初めてのオーダースーツ、予約無しで銀座の麻布テーラーへ

麻布テーラーオーダースーツ

気になっていながらもなかなか行く勇気がなかった銀座の麻布テーラーさんで初めてパターンオーダースーツを注文してきました。

行く前にいろいろ調べて不安だったこと、実際に行ってみた感想を書いておこうと思います。

「営業職」にはほぼ切り離せないスーツですが、オーダースーツを検討している方の参考になれば。

パターンオーダースーツという選択肢

アラフォーになったのでそろそろスーツくらいはちゃんとした方がいいかなー、と思い立ったのが始まりでした。

今までは「洋服の青山」「AOKI」でなんとなく1年から2年に一回くらいスーツを購入してきましたが、オーダースーツでも同じくらいの価格で買えることを知りました。

ぼくは比較的ファッションとかおしゃれには興味・関心が無い方です。

職業柄さすがにボロボロとかヨレヨレを着るわけにはいかないので、それなりに普通のスーツ、普通のビジネスシューズを使いまわして古くなったら買い替え、というサイクルでした。

ただ、最近はビジネスシューズくらいは、と考え直してリーガルのシューズからはじめてみることにしました。

そうなると自動的にスーツも、シャツも、となってきたため、オーダースーツを真剣に検討し始めました。

オーダースーツは麻布テーラーとグローバルスタイルの比較から

オーダースーツを仕立てるにあたって、いろいろ調べると「麻布テーラー」「グローバルスタイル」がまず選択肢となりました。

オーダースーツって高いんでしょ。。。

っていうイメージがありましたが、ブランドに疎いぼくでも麻布テーラーという名前くらいは知っていました。(毎年両国国技館でやってるギタージャンボリーの協賛だったため)

値段を調べるのもはじめてでしたが、

麻布テーラー 40,000円~

という事実。

もっといろいろあるのでは?と調べると、どうやら

グローバルスタイル 2着 47,000円~

という格安!

生地の違いとかは普段全く気にしてないので47,000円で2着なら洋服の青山より安いじゃないか!でもなんだかんだで最終的に高くなるんでしょ?

という思いでググって見た所、やっぱり最終的に9万でしたとか16万でしたとかっていう記事も見つけました。

怖いですね。

ひとまず調べてわかったこと。

麻布テーラー

■ 生地の種類が3000種類以上と豊富

■ 一番価格の低い40,000円~の生地でもウール100%

■ 国内縫製

■ グローバルスタイルより高いけど質が良さそう

■ 通販がないけど店頭でスタッフさんがいろいろ教えてくれる

■ 銀座に複数店舗がある

グローバルスタイル

■ 国内外の生地を5000種類以上

■ 2着購入で47,000円~だけど、安い生地は種類がかなり少ない

■ 国内縫製はオプションで別料金2万円?

■ 店員さんの接客がイマイチという評判

■ 期間限定でオプションがいろいろ付く(いつでもやってるっぽいですが。)

■ 銀座に店舗がある

麻布テーラーとグローバルスタイルを比較してみた結果

麻布テーラーに行ってみることにしました。

最終的に決着した理由としては、

生地の種類は正直良くわからないので3000種類でも5000種類でも違いがわからないぼくにはどっちでも良い。

国内縫製が別料金というのは、コロナウイルスとかの影響を考えると納期がまったく予想できなくなりそうなので麻布テーラー。

安くてお得はとても魅力的ですが、今回はせっかくはじめてのオーダースーツなので、安心できて満足できそうな方、ということで麻布テーラーに行くことにしました。

麻布テーラーに予約無しで訪問

心が決まったところで銀座の麻布テーラーさんへ訪問してきました。

予約無しで当日直接訪問。

麻布テーラーは、銀座に何店舗もありますが、「&B麻布テーラー銀座six オーダースーツ」に行くことにしました。

Googleとかブログで微妙な口コミとかレビューもありましたが、意を決して入店。

そんなに気合を入れていくものではないと思いますが、はじめての場所はどうしても不安です。

カウンセリング?からスタート

「特に予約はしてないんですが」

「大丈夫ですよー」

という感じで、感じのいいテーラーさんが対応してくれました。

入店したからには素直に

「オーダースーツははじめて」
「できれば予算は5、6万くらいで」
「まったく知識がない」

ということを伝えると、ひとつづつわかりやすく説明してくれました。

パターンオーダーの説明と生地選び

麻布テーラーの生地選び

簡単にパターンのタイプとオプションがいろいろ選べる説明をざっとしてもらって、まずは生地をたくさん見せてもらうことになりました。

生地の種類がたくさんあるみたいですが、予算を伝えていたので4万円の生地と5万円の生地、インポートの生地を見せてもらいました。

生地サンプルは小さいのでいまいちイメージしにくいですが、何枚か重ねて見せてくれたり、ライトの下にかざして見せてくれたりと手際よくイメージが湧きやすい説明です。

小さい生地で見るより完成したスーツはかなり明るく見えるんですね。
そして光の当たり加減によってかなり印象も変わるのがわかります。

濃いめのネイビーでオールシーズン使えるようなスーツがいいかなー、と漠然と考えて生地を眺めました。

4万円の生地

主に「220g/m」(主に夏用でライトにかざすと透けるくらい薄い)の生地です。

どの生地も「WOOL 100%」という表記があります。

事前に調べたグローバルスタイルの安い生地はウール&ポリで、安くてシワにはなりにくいけどウール100%の方が着心地が良い、ということを予習していたので、せっかくなら一着ももっていないウール100%の着心地のよいスーツがほしかったので安心しました。

5万円以上の生地

240g/m(春夏~オールシーズン)の生地やもっと厚みのある秋冬用、さらに暑い冬用の生地など、バリエーションも広がります。

ここは少し悩みました。

もともとオールシーズンのスーツと考えていたので、夏用の薄いスーツだと安っぽいかなと思いましたが、既成スーツでも夏用を冬にも着てるし、はじめてのオーダースーツは一番安いプランでサイズ感や着心地を試して、2着目からはいろいろ試した方がいいようなこともいろんなところで予習したので、今回は4万円の生地でお願いしました。

採寸

手際よく体の採寸をしてもらいました。

パンツは何パターンか着てみて調整。

既成スーツでもウエストや丈の調整はしますが、太さや股上の深さなどはあまり気にしたことがなかったので新鮮でした。

麻布テーラーのジャケットの型は3パターン


CLASSICO ITALIA(クラシコイタリア)
CONTINENTAL(コンチネンタ)
JET CRUISE(ジェットクルーズ)

という3種類の中から選びます。

スタンダードなものがいいなぁと思っていたので、クラシコイタリアかコンチネンタルかなーと考えながら話を聞いていたのですが、実際に着てみるとしっくりくるのがジェットクルーズだったので、カジュアルフィーリングと書かれていましたがジェットクルーズをお願いしました。

詳細とオプションの選択

採寸が終わったら詳細を決めていきますが、ここもほぼ何も知らないため、テーラーさん主導で進んでいきました。

ボタンの種類、重ね、裏地、ポケットのタイプ、ステッチ、滑り止め・・・
詳細はたくさん聞かれて忘れてしまいました。。。笑

今回ははじめてのオーダースーツだったので、有料オプションはまったく付けておりません。

唯一、2パンツにしてもらったので価格は55,000円(税抜)です。

完成は約45日後とのことですが、早まったりすると約1ヶ月くらいでできると。

郵送にしてもらおうかとも思ったのですが、

「はじめての場合は店頭で試着をしてもらったほうがいいんです」

とのことでしたので、完成の連絡をもらったタイミングでどうするか決めることにしました。

ちなみに郵送だと着払いで1000円かかるそうです。

余談

実は、オーダースーツを作ろうと思ったもう一つの理由としては、

(サイズさえわかっていればわざわざスーツ買いにいかなくてもネットでスーツが注文できるじゃないか!)

と思って、まずは自分のサイズをしっかり測ってもらおうと思ったのも一つです。

ネット上には探せば安くオーダースーツを作れるショップがたくさんあります。

■ Suit-Ya

オーダースーツが追加費用無しの29,800円で作れるし、持っているスーツを送れば採寸代行もしてくれる。

> 【Suit ya】
オーダースーツをネットで注文|すべて29800円、追加費用なし

でも肝心のサイズがしっかりしていないとオーダーしても完成品が怖い。

■ オーダースーツ佐田

こちらは初回限定ですがオーダースーツが19,800円。。
安いですね。。。
しかも全国に店舗展開もしていますし、店舗自体の評判も良さそうです。

> 【工場直販】オーダースーツ佐田 初回限定19,800円!

しっかりと自分のサイズさえわかって、生地のタイプとかオーダーの基本がわかっている方なら注文しやすいのでしょう。

採寸後に、「サイズを書いた注文表をもらえませんか?」と厚かましくも聞いてみたところ、麻布テーラーオリジナルの注文表?らしいので写真とか店外に持ち出しはNGとのこと。

で、担当してくれたテーラーさんが説明書きの裏にサイズを手書きして渡してくれました。

ちょっとしたことですが実はかなり感動しました。

接客とか営業とかってこういうささいなニーズを満たすことが何よりも満足度とか信用とリピートにつながるんだろうなーと実感。

まとめ

スーツはまだ届いていないので完成品は見ても着てもいないのですが、はじめてのオーダースーツという体験をしてみて、麻布テーラーさんに伺ってよかったです。

これで次回からはそんなに緊張しなくてもスーツを仕立てにいくことができます。

何事も経験は大事ですね。

スーツが届いたらまた書いていこうと思います。

【追記】麻布テーラーのスーツを受け取りに行ってきました

3/4に注文して、3/31にはメールが届いたので実質1ヶ月もかからずに完成です。

初めての場合はできるだけ店舗にお越しいただいて試着していただくことをおすすめしております。

と言われていたので素直に銀座まで行ってきました。

スーツを受け取るまで15分ほど

お店に到着したら、前回の店員さんはいなかったのですが、別な方に対応していただきました。

スーツを持ってきてもらい、試着した感じを見てもらって問題なかったのでそのまま受け取ってお店を出ました。

もう少し時間かかるかなーと思っていたのですが、なんともあっさり終わりました。

完成したスーツはとても良い感じです

麻布テーラー スーツ受け取り
持ち帰り時に1時間ほど折りたたむケースにいれていたので若干しわになっていますが、生地のネイビーもイメージしていた通りです。

一番薄い生地だったので安っぽい感じだといやだなーと思っていたのですが、裏地も入っていますし、生地の部分も想像していたよりも厚くてしっかりした印象です。

そして生地が柔らかい。。。

いままでポリ混合のスーツしか来てこなかったので、綿スーツの肌触りに驚きました。

麻布テーラー 裏地

光の当たり方で色の見え方がかなり変わります。

画像だとグレーに見えますが、実際はネイビーです。

裏ポケットの部分に「JET CRUISE」と書かています。

パンツも少しゆったり作られているので履き心地も良いですし、肌触りもよいです。

長持ちするように来ていこうと思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*