営業マンにおすすめの安くて書きやすいボールペンはこれだ!

営業マンとしては名刺の次に大事といっても過言ではないボールペン。

今回はそんな毎日の必需品であるボールペンを紹介しようと思います。

と言っても、プレゼントやここぞという時に使うような高級なボールペンではなくて、コンビニでも買える安くて書きやすいおすすめのボールペンを紹介します。

毎日使うものだからこそ高級なボールペンを持っておくのは大事だと思います。

特に契約書なんかに使うボールペンはある程度見た目も良くて下記心地の良いものがいいでしょう。

ただ、通常の商談や研修、普段使いするボールペンまで高級なものを使っていても、インク代だけでもバカになりません。

今回ぼくがおすすめするボールペンは2種類。

三菱鉛筆 ジェットストリーム スタンダード 0.5mm

ジェットストリーム スタンダード 0.5mm
品名 SXN-150-05 本体価格 150円(税別)

これは10年間営業をしてきた中でも8年くらい使い続けているボールペンです。

安いので替芯とかじゃなくてその都度買ったりまとめ買いしたりして使い続けています。

何よりも快適なのは、普通のボールペンと違って書いている時にペン先にインクの玉?(ボテというらしい)が出来にくいので、ずーっと書いていても不快感がほとんどありません。

かすれたりすることもほとんど無いですし、線が0.5mmなので書いた感じもスッキリ見えます。

一般的なボールペンだと0.7mmかと思いますが、このジェットストリームだと0.5mmでも力を入れなくてもスムーズに書けます。

まさに100円台のボールペンとしては最強だと思います。

⇒ 三菱鉛筆 ジェットストリーム スタンダード 0.5mm

三菱鉛筆 ユニボール シグノ 極細

ユニボール シグノ 極細 0.38mm 黒
品名 UM-151 本体価格 150円(税別)

こちらはゲルインクのペンです。

書き心地としてはジェットストリームよりも最高です。

以前よく使っていたのですが、最近は社内で使うことがほとんどです。

このペンのメリットとしては、ゲルインクで0.38mmでかなり細いのですが、ほとんどにじまないし、スラスラ書けるので若干文字が上手く書ける(気がします)。

使いやすさは抜群なんですが、デメリットとしてはインクの減りがかなり早いので、ジェットストリームに比べると倍以上のスピードでインクが空になります。

研修や自習したりしているとインクの減りが早いのでボールペンを使い切った達成感を味わえます。

あとは、先端が細いので、たまに使っているうちにボールがつぶれて書けなくなってしまったこともありました。

ただ、書き心地は何とも言えない心地よさです。

⇒ 三菱鉛筆 ユニボール シグノ 極細

営業マンならボールペンはこだわる!

営業マンならボールペンは3本持っておく理由

正直契約書なんかもジェットストリームがあれば十分で、お客様先に訪問するときはだいたい2本か3本は必ず持っていきます。

なぜ2本以上持っていくのかというと、契約の段階になると、お客様にもボールペンを渡して、お客様が記入している間に自分が記入する部分を書き込んだりすると2本は必要になります。

そして、これはぼくが気をつければ良い話ですが、お客様先に良く忘れます 笑

次のお客様先に着いた時に1本足りない・・・ということが良くあるので常時3本程持っています。

黒と赤のボールペンを持っておけば十分

三色ボールペンを使ってみたこともあったのですが、これは好きずきだと思います。

ぼくの場合は、青だけ全くインクが減らず、黒だけ真っ先に無くなるということが多発しました。

黒だけ替芯を使えば良いのでしょうが、お客様先で三色ボールペンを使うのはちょっとみっともない気がしたのですぐにやめました。

今はほぼ黒しか持ち歩いていないのですが、赤も持っておくと手帳に記入する時に色分けできるので整理しやすいかと思います。

まとめ

ボールペン(高級じゃない)おすすめの2点、ぜひ一度は試してみて下さい。

ユニボールシグノ(ゲルボールペン)は最近見かけなくなりましたが、ジェットストリームはAmazonで購入すれば安いですし、コンビニでもたまに売っています。
文房具屋ならほぼ間違いなく置いています。

ボールペン一つで文字の書きやすさ、書く文字のきれいさでお客様に与える印象は大きく変わります。

あなたにあったボールペンがみつかるまではいろいろ試してみましょう。

> Amazon 三菱鉛筆 ジェットストリーム

> Amazon 三菱鉛筆 ユニボールシグノ

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*