HERZ(ヘルツ)のビジネスバッグを1年使ったレビュー

ビジネスマンと言えば必需品なのがビジネスバッグ。

20代後半や30代以上になってくるとあまり安いビジネスバッグを使うのはちょっと…

という方も多いのではないでしょうか?

今回は男性向けのビジネスバッグherz(ヘルツ)の2WAYビジネスバッグを1年間使ってみたレビューを書きましたので、ビジネスバッグ選びの参考になればと思います。

ポルコロッソ-革の鞄と時計の店

先に書いておくと、今回のバッグは残念ながら外回りの営業マンにはおすすめできません。

ただ、購入から1年経過してさらにおすすめのビジネスバッグとして愛着がわいてきたので記事にすることにしました。

HERZ(ヘルツ)2WAY2本手ビジネスバッグを購入したレビュー

HERZ(ヘルツ)にたどり着くまで

まずビジネスバッグというと「ナイロン」か「革」ですが、ここはレザーバッグが欲しい!ということから革製品に絞りました。

選択肢にあったのがYUHAKU、プラダ、アニアリー、ポールスミス、です。

まずプラダに関しては高すぎるので真っ先に選択肢から外れました。(笑)

次にアニアリーがいいかなと思ったのですが、革が柔らかいので自立しなくなるような印象でしたし、ちょっと若いイメージがあったので外し。

ポールスミスは有力だったのですが、もともと使っていたのがポールスミスですし、なんだかベタな感じもして却下。

ユハクは社長にも会ったことがあり、製品に対しての信頼は一番高くて最後まで悩んだのですが、高価なのと形や見た目を選んだ結果ヘルツに絞りました。

店頭でも通販でも注文してから手元に届くまで

これははっきり言ってデメリットの一つですが、注文してから届くまで1ヶ月以上かかります。

一つずつ手作りなので仕方ないのですが、すぐに欲しい!!という方はショップに行って完成品を購入することをおすすめします。

ただ、完成品は数も種類も少ないのでこだわりがあるとかプレゼント用なら早めに注文した方がいいです。

革の色は5種類

herz_color

これははっきり言って迷いました。

表参道のショップを訪れて実物も見たのですが、さらに迷いました。。

もともとキャメルにしようと思っていたのですが、やはり営業職ということもあり無難な黒にしようか、間をとってチョコにしようか、グリーンはないとしておしゃれな経年変化を楽しめそうな赤も・・・

と考えていたら悩んでしまいました。

結局チョコ(濃い茶)にしたのですが、今となっては正解だったと思っています。

キャメルの場合は雨でもシミになるので目立ちますし、黒だと経年変化がわかりづらくて味気ないし、奇抜な色だとスーツに合わせにくい。

今となってはチョコにしておいてよかったと満足しています。

サイズはMとLの2種類

herzbag02

これは迷わずLにしました。

書類が多くなるとどうしても小さいビジネスバッグでは足りなくなります。

さらにMac Book Airがすんなり入って書類も入るというのが前提にありました。

Mでも十分入る感じだったのですが、荷物が多くなって型くずれするのもイヤだったのでLを選択。

重量感がある

実際に手に取った印象はずっしりしています。

ナイロンのビジネスバッグに比べればそれなりに重いです。

2WAYなので肩掛け用のストラップもついていますが、こちらは使用していません。

肩掛けは便利なんですが、何となく営業という仕事柄あまり見栄えがよくないかなと。

ビジネスバッグというと手に持つでしょ!と。(雨の日やもう一つ荷物があるとストラップがないことを後悔します)

購入して1年

herzbag201601

良い感じになってきました。

雨の日は使わないという過保護な使い方をしているのでまだキレイです。

アスファルトにはなるべく置かないようにしているので底もまだキレイでしっかり自立します。

営業マンにおすすめ出来ない理由

こんなに良い革製のビジネスバッグなんですが、1年間使ってみて、やはり連日外回りの営業マンには向いていない理由があります。

雨の日は使えない

革製品なので明るい色の場合はシミが残ってしまいます。

ラナパーという専用のオイルがあって、手入れしておけばシミは薄くてすむのですが、それでも大雨の日はちょっと使うのをためらいます。

実際にぼくも1〜2ヶ月に一回はオイル(ラナパー)を塗っているのですが、雨の日に使って少しシミになってしまいました。

それ以来雨の日は別なバッグを使っています。

雨の日に鞄を変えるのは前もって準備できるので良いのですが、突然の大雨なんかだと自分よりバッグが濡れないように傘を差してしまいます。。。

外回りの営業マンにとっては日常的にあることだと思うので、これが一番おすすめできない理由です。

 

追記:見落としていましたが、雨に濡れた時にシミにならないようにする対策方法がyoutubeで公開されていました。

濡れてすぐじゃないとダメみたいですが、帰りの突然の雨なら対処できそうです。

 

毎日過酷な環境で使用するには高価

今回の2wayビジネスバッグでも約6万円です。

営業マンの厳しい環境を伴にするのはいささか忍びないくらいの鞄です。

経年変化を楽しめるような素材のビジネスバッグなので長く手入れしながら使えるので、ここぞという日や内勤の日に限定しての使い方になりがちです。

バッグ内に仕切りがない

herzbag03

外側は両サイドにポケットがついていて、内側は薄いポケットがありますが、バッグの中に仕切りがないので普段の書類だけ入れて財布やキーケース、充電器なんかをいれたりするのにはちょっと使い勝手は見直しが必要です。

ぼくの場合はビジネスバッグ用の中仕切りを別途購入して入れてあります。

かさばるので入る量は減りますが、かなり重宝しています。

革製品なので手入れが必要

難点としては定期的な手入れが必要なことです。

1〜2ヶ月に一回はオイル(ラナパー)を塗ってメンテナンスしています。

面倒なのですが、革製品を使うにあたっては仕方のないことですし、同じタイミングで靴も磨いたりするようになったので良しとします。

それでもHERZ(ヘルツ)のビジネスバッグをおすすめする理由

高級感もあり長く使える

30代になると後輩や取引先の目線もあるので、あまり安いビジネスバッグを使うのは控えたいところです。

年相応に良いもので派手なブランドものではないものをと考えるとちょうど良いです。

ぼくの場合はハイブランドや目立つブランドのものは避けたいけどあまり安っぽいものや誰もが知るブランドはちょっと、という思いがありましたのでHERZ(ヘルツ)の鞄を選びました。

革製品が好きな人は知っているのでたまに「ヘルツの鞄ですよね」と言われたりします。

経年変化や傷にも愛着がわく

使い始めた当初は、傷つくのがとてもいやで、満員電車なんかだと乗るのをためらったほどです。

ただ、使っていれば必ず傷はつきますし、しっかり手入れすれば長年使い続けられることを考えると良い買い物をしたと思っています。

ヘルツは一つ一つの鞄を手作りしているというのが特徴なので、もともと個体別の差はありますが、さらに1年使えば傷のつき方で自分のものかそうでないかは見分けられるようになりました。(とは言っても同じ鞄を持っている人に会ったことは一度もありません)

レザーバッグのメリットの一つでしょうね。

Amazonで購入できるherzのビジネスバッグ

手作り鞄工房ヘルツの商品は全点ではなくて限定数ですがAmazonでも購入できます。
今のところ出店数が少なくてかなり限定的な商品しか購入できません。
個人的には楽天よりもAmazonをよく使うので充実させてほしいところです。

まとめ

デメリット

・雨の日はNG

・定期的なメンテナンスが必要

・中仕切りは別途用意すべき

メリット

・かっこいい!

・大事に使えば長く愛用できる

・革独特の経年変化を感じられる

総合的にレザービジネスバッグとしては大満足しています。

 

楽天では「ポルコロッソ-革の鞄と時計の店」としてHerzの商品が出店されています。

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*