iPadではなく13インチMacBook Air 256GBを購入した5つの理由

少し前になりますがMac Book Air 13インチの新型を購入しました。

ヨドバシカメラのappleコーナーで購入していたのですが、忙しすぎて書くことも忘れてました。

思い出したので書いておこうと思います。

ただ、スペックとか性能とか機種比較とか、難しいことは他のサイトでいろんな方がやってますし、そこまで詳しくはないのでイチ営業マンとしての目線で。

Mac Book Air 13インチ購入のきっかけは故障。。。

mba25602以前使っていたMac Book Airが壊れてしまいました。

電源を入れても再起動しようとしても画像のようにフォルダマークが表示されるような状態で、いくつかのサイトを頼りに修復方法を試みましたが復旧せず。。。

で、修理に出そうかとも考えたのですが、数万円はするという噂と、すでに6年近く使っていたこともあって新しく購入することに踏み切りました。

6年も使っていたことを考えると10万だとして年間16,666円、月1,388円。。そう考えるとお役目を果たしてくれたのではないかと。

なぜiPadではなくMac Book Airなのか

自社や他社の営業マンで多いのは明らかにiPadです。

どちらかと言うとMac Bookを持ち歩く営業マンってあまり見たことがありません。。

最近はキーボードをセットできたりするので、外での作業やお客様への提案はiPadの方が使い勝手がいいのでしょう。

そしてぼくも初代iPadを持っています。
(今ではOSのアップデートも対象外になってしまったのでyoutubeすら見れませんが)

でもあえてMac Book Airにしました。

それにはいくつか理由があります。

一つづつ説明してみようと思います。

  1. 出来ることの幅が広い
  2. 仕事が早い
  3. 長く使える(はず)
  4. iPhone持ってるし
  5. かっこいい

理由1.出来ることの幅が広い

iPadの場合、タブレットなので出来ることの幅が狭くなります。

例えば、画像編集をしよう、パワーポイントで資料を作ろう、Excelで集計表を作ろうといった場合に圧倒的にパソコンであるmac book airに軍配が上がります。

営業で考えると、すでに作成済みの資料をpdfにしてお客様先で提示するだけの用途ならiPadで十分です。

webサイトを表示してお客様と一緒に見るのもiPadで十分です。

ただ、移動中や外出時の空き時間に、資料の作成や修正をしようとか、webサイトの修正をしたりという作業もタブレットよりパソコンのほうが圧倒的にやりやすいのです。

最近ではiPad用のアプリもかなり充実しているので、Excelを使った作業をしたり、画像編集をしたりということも出来なくはないのですが、まだまだ出来ることの幅はパソコンの方が明らかに多いのが現実です。

理由2.仕事が早い

理由1とほとんど同じですが、やはりパソコンでの仕事をしようと思ったらiPadよりmacの方が明らかに早い。

Excel一つとっても、コピペがショートカットで1秒もかからないことに対して、タブレットだと時間がかかります。

最近は外付けのキーボードも同時に持っている営業さんも多いのですが、mac book airのキーボード+トラックパッドに比べると明らかに操作性が劣ります。

作業を行うという点ではどう考えてもパソコンの方が有利です。

理由3.長く使える(はず)

mba25606
iPadが長く使えないというわけではないのですが、壊れてしまったmac book airは6年使っていて現役、全く不自由を感じていなかったので、壊れなければまだまだ使い続けていたと思います。(寿命という可能性はありますが・・・)

逆に6年前のiPadとなると、初代からiPad2に切り替わるくらいのタイミングです。

iPhoneでいえばiPhone4sの頃です。

ぼくもiPhone4sを使っていましたが、あれから6年で5s、6sと2台も買い替えてもうすぐ次のiPhoneに変えようかと考えているくらいです。

(たぶんやらないですが)mac book airの場合、多少スペックが世の中に対して見劣りしてきたと思えばメモリを追加したり、ハードディスクを変えたりという選択肢もありますが、iPadの場合はそういうことも少しハードルが高く感じます。

さらに、初代iPadから最新のiPad(2017)を比較すると、重量が730gから478gとかなり軽量化がされています。

見た目も使い勝手も大きく変わっています。

逆にMac Book Airの場合、大きさ、形はほとんど変わっていなくて、パッと見ただけでは最新機種なのか数年前のものなのかは見分けがつかないほどです。

理由4.iPhone持ってるし

これが一番大きい理由かもしれませんが、なんとぼくはiPhoneを持っています!

ということは、iPadで出来るほとんどのことはiPhoneで出来てしまいます。

デメリットとしては、お客様先で提示するときに画面が小さすぎる。。。ということでしょうか。

お客さんと2人で一緒にiPhoneの画面を覗き込むというのはなんどかやったことがありますが、営業マンとしてはなんとも悲しい風景です。

(10年位前は、ガラケーのPCサイトブラウザを使って3インチくらいの画面を一緒に覗き込んでいたことを考えれば十分な進化ですが。。)

ただ、そこはMacbook Airで解決できます。

お客様先で、パソコンのキーボードを叩いて検索したりすると、

「やっぱりブラインドタッチ出来るんだねー」

というよくわからないところで信用を勝ち得たりもします笑。

個人的な感覚ですが、「iPadはiPhoneの画面が大きいバージョン」という認識なので、画面サイズが違う似たようなデバイスを二つも持ち歩くというのはどうにも効率が悪い気がします。

理由5.かっこいい

最終的には「mac=かっこいい」という妙な思い込みがぼくのどこかにあるのだと思います笑。

ただ、Mac Book Airに関しては、もう何年も立ちますがほとんど形が変わっていません。

スペックや細かい部分はかなりバージョンアップしてますが、形は変わらないということはすでに完成してしまっているのかもしれません。

今後どうなるかはわからないですが、シンプルで何年使っても飽きないデザインだからかっこいいと思ってしまうのかもしれません。

ヨドバシカメラで購入した理由

256GBストレージ版にしたので、118,800円(税込だと128,304円)という価格ですが、決して安い買い物ではありません。

通販にしようか店頭で買おうかは正直迷いました。

そして店頭に行くと一つ前の型(2016年モデル)が在庫処分で5000円くらい値引き対象になっていたのでさらに迷いました。

ただ、5年以上使うかなーと考えるとここは最新のものを買っておいたほうがいいと思って2017年版にしてしまいました。

ヨドバシカメラで購入した思わぬ副産物

mba25603

ヨドバシカメラで5%のポイントがついたので、持ち運びの時に入れるパソコンケースをポイントで購入しました。

今回の発端となった故障の原因に、Macbook Airをカバンにそのままいれてかなり手荒に持ち運んで使っていたことも少なからず影響してるのでは?と考えて、今回はちゃんとケースに入れていたわってあげることで長持ちさせようと考えました。

ビジネスバッグに入れて持ち運ぶので、あまり大きなケースにはしたくなかったので画像のようなケースにしました。

1,450円、全てポイントで精算。

Macbook Airの開封から設定

mba25604

mba25605
開封から設定といっても、すでに前のパソコンが壊れてしまっているのでデータの移行もできず、特に難しいことは一切やっていないので、ほんの10分程度で完了。

この辺は昔のwindowsのパソコンの設定と比べるとかなりラクチンです。

画面の指示にしたがって進めていけばすぐに使い始められます。

営業マンにMacbook Airをおすすめする理由

ズバリ、時間の有効活用です。

空き時間に喫茶店に入ればほとんどの事務仕事はパソコンで完結します。

「パソコン持ち歩くのは重たい」というイメージを覆してくれたのがMac Book Airです。

1kちょっとしかないので、本を1冊多めに持ち歩いてると考えると十分耐えられる重さです。

しかも、お客様先でmacを使いこなしている姿を見てもらえれば少しは信頼されるきっかけになる?かもしれません。

12万は高いなーと考えてるかもしれませんが、iPadのCellularモデルを購入すれば毎月5000円近くを2年間払い続けると金額はかわりません。

動画を見たりという使い方をしなければテザリングでも十分対応できます。

iPadを検討しているかたはぜひMacbookとの比較もしてみてはいかがですか?

イチ世代前のmacbook airならAmazonで少し安く変えますよ。

月間30GB使えるWiFi【NEXTmoible】

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*